BUSINESS

蘇生し息を吹き返して、
生まれ変わったホテル。

私たちの事業

ホテルの再生事業とは、どのようなものか?
どうやって、赤字を黒字に転換させるのか?
そのプロセスを、簡単にご説明します。

情報収集・発信

再生の第一歩は、私たちとホテルの出会いからはじまります。どんな地域に、どんな物件があるか。金融機関、弁護士、ブローカー、不動産会社など、さまざまなルートから情報を収集します。ありがたいことに、実績を評価され「助けてほしい」と依頼をいただくケースが増えています。

選別

集まった物件情報の中から、見込みのあるホテルを選別していきます。マーケティングリサーチを実施し、現地も見学。「近くにどんな企業があるか」といったところまで調べ尽くします。また、周辺に競合となるホテルがある場合は、そこの調査・分析も行います。そうして物件の持つポテンシャルを見極め、可能性を感じたホテルと契約を進めます。

価格交渉・契約

ホテルの経営権を買い取るための価格交渉を重ね、合意を得たら契約を結びます。その後、業績や経営状況の把握に必要な財務諸表を開示していただき、内容を精査。現状把握とより深い分析を進めます。

事業計画書作成

経営権の取得費用として銀行から借り入れた金額はいくらか。再生のために設備投資するなら、さらにいくら必要か。その投資を回収できるマーケットなのか。あらゆる角度から検証し、収支を計算していきます。

再生実行

事業計画をもとに再生を実行します。従業員の意識改革、グループのスケールメリットを活かした集中購買によるコスト削減、収益の見込めない部門の廃止や新部門の発足など、様々な打ち手を施します。同時に行政や商工会議所、地元優良企業とのパイプづくりにも注力。地域ぐるみでの再興を目指していきます。

改善の継続

再生により一時的に黒字化しても、再び赤字に陥ってしまっては意味がありません。私たちは絶えず課題の発見と改善を繰り返し、業績の維持・向上を目指します。本部による宿泊客獲得のサポートやインセンティブによるモチベーションUPなど、多彩な取り組みを継続的に行っています。